ウエディングプランナー選びも重要|素敵な結婚式にするために

ウェディング

2人らしさを出しましょう

ウェディング

最近手が込んでいます

思い出に残るウエディングの一つとして、ウェルカムボードは大事なものになります。出席者を最初に迎えるボードであり、新郎新婦の個性を出せるアイテムでもあります。そんなウェルカムボードを手作りするカップルが増えています。以前はウェルカムドールといって、新郎新婦に似せた人形を受付に置いて終わりといった簡単なもので終わらせる方が多かったのですが、年々手が込んできています。例えば、ウェルカムスペースとして、ウェルカムボード・人形・二人にまつわる展示品を揃えて飾っておくのです。すると、その二人の人となりがだせ、待ち時間に出席者に楽しんでもらうことができます。つまり、ウェルカムボードにあわせて、用意するものが増えているのです。

手作りが多いです

人気のウェルカムボードにはいくつかのデザインパターンがあります。まずは、新郎新婦の似顔絵です。自分たちでは描けないのでプロの方に描いてもらい、それをウェルカムボードとします。現在インターネットから二人の写真を送り、描いてもらえるサービスもあるので手軽で、2人らしさをだせます。次には自分たちで作るウェルカムボードです。切り絵や粘土、絵画など、色々な素材を用いて作成します。大変凝っていなくても、二人の手作り感がでていると、ほのぼのした感じが出せます。その他、出席者参加型のボードもあります。下地に木の幹や枝が描いてあり、出席者の拇印を集めるとそれが葉になり、やがて大木になるといった仕掛けになっています。